VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[生活]

19年の祝日・休暇は21日、テト9連休・南部解放記念日5連休

2018/08/08 06:52 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 労働傷病兵社会省が6日に発表した通知によると、ベトナムにおける2019年の公務員の祝日・休暇は合わせて21日となる。

 新暦正月は、12月29日(土)から1月1日(火)までの4連休で、1月5日(土)が振替出勤日。テト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年2月5日)は、2月2日(土)から2月10日(日)までの9連休となる。

 フン王の命日(旧暦3月10日=新暦2019年4月14日)は、4月13日(土)から15日(月)までの3連休。

 4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーは、4月27日(土)から5月1日(水)までの5連休で、5月4日(土)が振替出勤日となる。

 また、建国記念日(新暦9月2日)は8月31日(土)から9月2日(月)までの3連休となる。

 労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2019年は規定の休暇が全て平日にあたるため、同省は前後の2回の週末を合わせて9連休とする。2018年のテト休暇は7連休だったため、2019年は前年よりも2日長い休暇となる。

 同スケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。

 労働傷病兵社会省は、休暇に向けた国民や航空会社、鉄道会社などの利便性向上のため、今年は例年よりも早い時期に2019年の祝日・休暇を決定・公表した。

 2018年のベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」2018年版を参照。

 2025年までのテト休暇については、ベトジョーライフ(VIETJO LIFE)の「10年後のテト休みを妄想~25年までのテトカレンダー~」を参照。 

[Anh Xuan, Nhan Dan, 06/08/2018, 15:54:00, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる