VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

ハノイ在住の日本人考古学者、西村昌也氏が事故死

2013/06/11 05:03 JST更新

(C)  Vnexpress, 日本人考古学者、西村昌也氏
(C) Vnexpress, 日本人考古学者、西村昌也氏
 ハノイ市警察によると、同市で9日、同市在住の日本人考古学者、西村昌也氏(47歳)がバイクを運転中に前方のトラックと衝突し、死亡した。西村氏は紅河デルタ地方バクニン省へバイクで向かう途中、事故にあったと見られる。10日付VNエクスプレスなどが報じた。  西村氏は山口県下関市出身。東南アジア考古学が専門で、20年以上に亘り、ベトナムの遺跡や集落などの調査を行ってきた。ベトナム語にも非常に堪能で、「リー・バン・シー」というベトナム名を持っていたとされている。  同氏は2004年に市民レベルの文化財保護活動を推し進めるため、非営利組織(NPO)「東南アジア埋蔵文化財保護基金」を設立。遺跡の保存活動と共に、ベトナム人研究者の育成も行ってきた。2012年には著書「ベトナムの考古・古代学」で東南アジア史学会賞を受賞している。  

[Huong Thu Vnexpress 10/6/2013, 11:14 GMT+7U]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる