VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

JICA、越向け普及・実証事業3件を支援、正和電工のバイオトイレ事業など

2015/07/21 05:43 JST更新

 国際協力機構(JICA)は、「中小企業海外展開支援事業」の普及・実証事業で、3月に2014年度補正予算分として公示し審査を経た14件の案件を採択した。このうち3件がベトナムを対象とした事業となっている。  採択された3件は下記の通り。 ◇正和電工株式会社(北海道旭川市):「バイオトイレ」と「新浄化システム」を活用した環境改善技術の普及・実証事業
◇日興フーズ株式会社(東京都新宿区):ラムドン省(東南部)におけるポストハーベストセンター構想実現に向けた日本式選果・マーケティングノウハウの普及・実証事業
◇株式会社ナガオカ(大阪府泉大津市):水道水質改善のための薬品を使わない「ケミレス」地下水処理システムに関する普及・実証事業  同事業は、日本の中小企業等の製品・技術が途上国の開発に有効であることを実証するとともに、現地での適合性を高め、普及を図ることを目的としたもの。  普及・実証事業の案件は、開発途上国の課題解決への貢献、ビジネス展開の実現可能性の観点から審査・採択される。採択された案件は、契約交渉を経て提案企業にJICAが調査事業を委託する。上限金額は1億円。 

[2015年7月16日 国際協力機構ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる