VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

ハロン湾の水環境改善に日本の技術を導入、JICA支援

2015/11/20 07:20 JST更新

(C) vietnamplus
(C) vietnamplus
 東北部地方クアンニン省当局は16日、日本国際協力機構(JICA)との間で、同省の水環境改善に向けた日本企業の排水処理技術普及プロジェクトの協力に関する覚書を締結した。  それによると、同省は日本企業と協力し、2018年4月までにハロン湾の遊覧船やハロン市の公共施設などにバイオトイレ20か所を設置し、バンドン郡の各世帯に新浄化装置11台を導入する。このほか、環境保護に関する教育活動も行う。  同プロジェクトが成功すれば、生活排水から排出される汚染物質量の▲50%削減や、省民の環境保護に対する意識向上、生活環境改善に向けたボランティア活動の強化などに繋がるものと期待されている。  これに先立ち、同省資源環境局は2013年10月から2014年2月まで、正和電工株式会社(北海道旭川市)及び株式会社長大(東京都中央区)と協力して、同プロジェクトの実証実験を行った。実証実験では、ハロン市やバンドン郡にある複数の世帯及び公共施設にバイオトイレ7か所と新浄化装置7台を設置し、その有効性などを調査した。 

[Van Duc, Vietnamplus, 17:56 (GMT+7) 16/11/2015, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる