VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

ベトナムの小学校で日本語教育を開始、第1外国語に

2016/09/19 06:54 JST更新

 ハノイ市とホーチミン市の一部の小学校で15日、3年生向けの日本語教育クラスが開講した。  在ベトナム日本国大使館及びベトナム教育訓練省は、国際交流基金ベトナム日本文化交流センター及び関係機関の協力の下、第1外国語としての日本語教育の導入に向けて調整してきた。  今回、日本語教育クラス開講の対象となった小学校は、ハノイ市内の4校(公立グエンズー小学校、公立クオントゥオン小学校、公立チューバンアン小学校、私立ゲートウェイ国際小学校)及びホーチミン市内の1校(私立ベトウック小学校)。  2016~2017年度は同5校で試験的に実施し、その後順次ベトナム各地での導入に取り組むという。在ベトナム日本国大使館及び教育訓練省は、今後もベトナムにおける日本語教育の普及・充実を目指して協力していく。 

[2016年9月14日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる