VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

JICA、下水道・排水システム整備に247億円の円借款

2017/09/04 04:31 JST更新

 国際協力機構(JICA)はハノイ市で8月30日、ベトナム政府との間で、「ビエンホア市下水排水処理施設事業(第1ステージ)」を対象に247億円を限度とする円借款貸付契約に調印した。

 同事業は、東南部地方ドンナイ省ビエンホア市において、下水処理場を含む下水・排水システムを整備し、同市の下水道普及率の向上およびホーチミン市などの水道水源となるドンナイ川、ビエンホア市内の中小河川・水路の水質改善を図るとともに、ビエンホア市の公衆衛生環境の改善に寄与するもの。

 ドンナイ省では下水道が未整備のため、ビエンホア市で発生する下水がドンナイ川へ未処理のまま放流されている。また、ビエンホア市内を流れる河川・水路の水質も未処理下水と同等程度で、排水システムも未整備のため、洪水発生時には不衛生な水が溢れ、悪臭や蚊・蠅の発生など公衆衛生上の問題を引き起こしている。

 金利は案件本体が年0.3%、コンサルティング・サービスが年0.01%。償還期間は40年、措置期間は10年で、調達条件は一般アンタイド(借款対象となる資機材やサービスの調達先を限定しない)となる。事業の完成(施設供用開始)予定時期は2023年11月。 

[2017年8月31日 国際協力機構ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる