VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

松竹と東急レクリエーション、地場映画興行会社の株式取得―ベトナムの映画産業に参画

2019/03/28 12:11 JST更新

(C) BHD
(C) BHD
 松竹株式会社(東京都中央区)と株式会社東急レクリエーション(東京都渋谷区)は、ベトナムでシネマコンプレックス事業を展開するBHDメディア(BHD Media)の株式約28%を、新設したシンガポールの合弁会社を通じて2019年1月に取得した。

 BHDメディア(BHD Media)は傘下のBHDシネプレックス(BHD Cineplex)を通じて、ホーチミン市およびハノイ市、北中部地方トゥアティエン・フエ省の3省・市で計9館のシネマコンプレックス事業を展開している。

 ベトナムでは映画興行市場が成長しており、経済成長に伴い個人の所得水準も向上していることから、今後更なる市場拡大が期待される。日本において長きにわたりエンターテインメント産業を牽引してきた松竹と東急レクリエーション双方の経験・ノウハウを活かして、ベトナムにおける映画産業に参画していく。 

[2019年3月27日 松竹株式会社・株式会社東急レクリエーションニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる