VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

トゥアティエン・フエ省で「福岡方式処分場」整備支援、JICA草の根事業に採択

2019/04/16 02:14 JST更新

 福岡県はアジア諸地域の環境問題の解決に貢献するため環境協力を推進しているが、その一環として北中部地方トゥアティエン・フエ省から「福岡方式処分場」の導入に係る支援要請を受け、2018年10月に同省との間で処分場の整備に関する覚書を締結した。

 この「トゥアティエン・フエ省における福岡方式処分場整備支援」は、国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業に採択された。事業期間は2020年4月から2023年3月の3年間の予定。事業費は4029万4000円(申請額)。

 同事業では、「福岡方式処分場」の整備や竣工後の運用・維持管理を技術的に支援するほか、同省行政官や住民への3R(リデュース・リユース・リサイクル)意識啓発の支援も行う。

 同事業により、ベトナム国内に「福岡方式処分場」が普及展開するとともに、住民の3R意識が向上することで、今後ベトナムにおいて廃棄物の減量化が進み、環境改善に大きく寄与することが期待される。

 なお、福岡県がベトナム国内で「福岡方式処分場」の整備と維持管理に関する技術支援を実施するのは、ハノイ市に続き今回が2件目となる。 

[2019年4月11日 福岡県記者発表資料 A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる