VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

東光高岳、地場ATS社に出資―デジタルグリッド事業を強化・拡大へ

2019/06/24 03:04 JST更新

(C) 東光高岳
(C) 東光高岳
 電力プラント事業や電力機器事業などを手掛ける株式会社東光高岳(東京都江東区)は、電⼒ネットワーク向けシステムインテグレーション事業を行う地場アプライド・テクニカル・システムズ(Applied Technical Systems=ATS、ハノイ市)の発行済み株式総数の25%を取得し、ATSを持分法適用関連会社化するとともに、ATSと業務提携契約を締結した。

 ATSは、ベトナムの電力ネットワークにおける変電所監視制御システムや変電所集中監視制御システムにおいてベトナム送電分野の約40%とトップシェアを握るリーディングシステムインテグレータおよびソリューションプロバイダーとなっている。近年は既存の電力ネットワークだけでなく、再生可能エネルギーなどの次世代電力システム向けソリューションの取り組みも強化している。

 今回の業務提携により、東光高岳が電力ネットワークにおいてこれまで培ってきた計測・伝送・制御をはじめとする多様なコア技術と、ATSの国際標準の開発力を組み合わせることにより、日本とグローバル市場でデジタル変電所や配電自動化、マイクログリッドマネージメント関連ビジネスを展開するとともに、ビッグデータや人工知能(AI)、P2Pなどの新規分野の共同開発も目指す。

 なお、東光高岳は今後、事業連携の円滑化とベトナムにおける事業開拓を目的として、駐在員事務所を開設する予定だ。 

[2019年6月20日 株式会社東光高岳ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる