VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

シーアールイー、ハイフォンで物流施設を着工

2019/08/13 13:00 JST更新

(C) シーアールイ―
(C) シーアールイ―
 マスターリースやプロパティマネジメントなどの事業を手掛ける株式会社シーアールイー(東京都港区)のシンガポール子会社であるシーアールイー・アジア(CRE Asia)と、シンガポール政府系企業セムコープ・ディベロップメント(Sembcorp Development)傘下のセムコープ・インフラ・サービシズ(Sembcorp Infra Services)は、セムコープ・インフラ・サービシズ・ハイフォン(Sembcorp Infra Services Hai Phong)を通じて、紅河デルタ地方ハイフォン市のベトナム・シンガポール工業団地ハイフォン(VSIP Hai Phong)・複合都市において物流施設の開発計画を共同で進めている。

 これに伴い、8月2日に建設予定地でシーアールイー代表取締役社長をはじめとする関係者の列席のもと、地鎮祭を執り行った。VSIPハイフォン倉庫IIIは、2020年初頭の竣工を目指して建設を進めていく。

 VSIPハイフォン倉庫IIIは敷地面積約2万3840m2、延べ床面積約1万4000m2の地上1階建て。竣工すれば、セムコープ・インフラ・サービシズ・ハイフォンの管理物件は3棟、延べ面積は約4万3000m2となる。 

[2019年8月9日 株式会社シーアールイーニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる