VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

東京電力FP・中部電力合弁のJERA、ベトナム電力Gと覚書―LNGバリューチェーン事業で

2019/10/21 12:18 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 東京電力フュエル&パワー株式会社(東京都千代田区)と中部電力株式会社(愛知県名古屋市)が50%ずつ出資する株式会社JERA(東京都中央区)は18日、ベトナム電力グループ(EVN)との間でLNG(液化天然ガス)バリューチェーン事業に関する覚書を締結した。

 この覚書は、両社によるLNGバリューチェーン事業の連携の可能性を協議することを内容としている。具体的には、◇LNGの共同調達、◇LNG受入基地の共同開発、◇EVNの発電所におけるLNG導入に向けた協業、◇LNG船の運用等のオペレーション上の連携などに関する協議を進める。

 ベトナムは、堅調な電力需要の伸びや国内資源の減少に伴い、LNGの導入が見込まれている。EVNは、傘下企業と合わせてベトナムの発電容量の約6割を保有しており、電力の安定供給を果たすことでベトナムの経済発展を支えている。また、今後の電力需要の増加に伴い、独自のLNG調達を目指している。 

[2019年10月18日 株式会社JERAニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる