VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

林業ベンチャーのソマウッド、ヒノキ原木をベトナムへ輸出開始

2020/12/11 12:04 JST更新

(C) ソマウッド
(C) ソマウッド
 林業サービス業や木材伐出業などを手掛ける林業ベンチャーの株式会社ソマウッド(静岡県静岡市)は12月、富士山周辺で生産されたヒノキ原木をベトナムへ輸出する事業を開始する。

 新型コロナ禍により日本の住宅着工件数と住宅木材需要が減少し、国内林業の木材生産に悪影響を及ぼしていることが背景にある。また、原木を輸出するだけでなく、現地法人と協力し、販売後の現地加工と販路開拓も行っていく。

 ソマウッドはベトナム現地法人U&Aデザイン(Urbanism & Architecture Design=U&A Design、南中部沿岸地方ダナン市)とパートナーシップを結び、直送を実施。新規事業として海外輸出に取り組む。主に店舗や住宅の内装材として活用する見込みで、今後はさらに現地の木材加工業者と連携して新たな販路を開拓していく。 

[2020年12月10日 株式会社ソマウッドニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる