VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

こころネット、ベトナムの霊園マネジメント会社の持分取得を中止

2020/12/14 03:16 JST更新

(C) こころネット
(C) こころネット
 冠婚葬祭や石材卸売・小売などの事業を手掛けるこころネット株式会社(福島県福島市)は10日開催の取締役会で、2019年9月に発表したベトナムの霊園マネジメント会社の持分取得(持分法適用会社化)について中止を決議した。

 こころネットは2019年9月、ベトナムの霊園マネジメント会社であるセメタリーパーク・インベストメント・アンド・マネジメント(Cemetery Park Investment and Management)の出資持分20.0%を、霊園開発や貿易の紹介・促進を行うフーティエンファット・サービス&トレーディング(Phu Thien Phat Service & Trading)から1095億VND(約4億9800万円)で取得し、持分法適用会社化することを決議。同年9月25日付けで持分譲渡契約を締結した。

 当初の持分取得日は2020年6月の予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により持分取得の実行を延期していた。その後、相手先との間で具体的な検討を行ってきたが、外部環境が変化したことで持分取得の諸条件が整わず、持分取得の実行を中止することで合意に至った。

 ただし、こころネットの連結子会社で墓石加工販売を手掛けるカンノ・トレーディング・ベトナム(Kanno Trading Vietnam)と事業面での協業の余地はあるため、今後も友好的な関係を保ちつつ、持分譲渡契約を終了することとした。 

[2020年12月10日 こころネット株式会社ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる