VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

明治、粉ミルク事業拡大でベトナムに新会社を設立

2021/03/15 03:41 JST更新

(C) 明治
(C) 明治
 株式会社明治(東京都中央区)は、ベトナムにおける乳幼児用粉ミルク事業の拡大に対応し、海外市場での持続的な成長基盤を確立することを目的として、新会社「メイジフードベトナム(Meiji Food Vietnam)」をハノイ市に設立する。

 メイジフードベトナムでは、乳幼児用粉ミルクなどの輸入・販売を手掛ける。資本金は434億VND(約2億円)で、明治が100%出資する。4月より事業を開始する予定。

 現在、明治のベトナムでの乳幼児用粉ミルク事業は主に日本から製品を輸入しており、業績は順調に拡大している。また、ベトナムは年間出生数が約150万人と日本の約1.7倍で、今後も市場が拡大する見通しだ。

 こうした中、ベトナムに新会社を設立することにより、より迅速で効果的な営業活動を展開すると共に、地域に根付いた事業展開の実現を目指す。

 また、明治はベトナムにおける女性の低栄養問題の解決に向けて、2018年より工場で働く女性従業員の健康状態を改善するために「女子工場労働者の栄養改善事業」の取り組みを進めている。

 この取り組みは、栄養士が工場で働く女性従業員に対して行う栄養教育や栄養強化ミルクの提供・販売を通じて継続的に栄養状態を改善してもらうことを目的としている。ベトナムのハノイ医科大学とも協力し、国際協力機構(JICA)のSDGsビジネス支援事業にも採択されている。 

[2021年3月12日 株式会社明治ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる