VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

丸紅、クアンニン省の工業団地の販売代理契約を締結

2021/04/07 12:29 JST更新

(C) 丸紅株式会社
(C) 丸紅株式会社
 丸紅株式会社(東京都中央区)は、タイの大手工業団地デベロッパーであるAmata Corporation Public Company Limited(アマタ)のグループ会社であるAmata City Halong Joint Stock Company(アマタシティ・ハロン)が東北部地方クアンニン省で開発を進めるアマタシティ・ハロン・プロジェクトの第一期工業団地の販売代理契約を締結したと発表した。

 ベトナムの人口は1億人に迫り、中間層が増大、かつ豊富で質の高い若年労働力が存在することから、市場としても製造拠点としても事業展開する上で魅力的な国。2020年はコロナ禍で多くの国がマイナス成長に陥る中で、ベトナムは+2.9%の成長率を実現、特に米国向け輸出が力強い伸びを示している。

 今後も消費、投資の伸びとともに高い成長が見込まれていることに着目し、丸紅は今回の契約に基づく販売代理事業に取組み、これまでに培った工業団地開発・運営における豊富な知見と経験、ネットワークを活用して、ベトナムへの進出を検討する日本及びアジアの企業に対する提案・サポートを行っていく方針。

 同プロジェクトは、ベトナムの中でも高い経済成長を続けている北部の湾岸エリアに所在するクアンニン省における工業団地とスマートシティからなる総開発面積5800haの大型地域開発プロジェクトであり、◇東アジア各国との連接の地理的優位性、◇目覚ましい発展を遂げる陸・海・空の周辺交通インフラ、◇経済特区指定による税恩典といった優位性から、輸出型、内需型いずれの企業の期待にも応じることが可能とされている。

アマタシティ・ハロン・プロジェクト(第一期)の概要
所在地:Song Khoai Industrial Park, Song Khoai Commune, Quang Yen Town, Quang Ninh Province
開発面積:714ha 

[2021年4月6日 丸紅株式会社ニュースリリース U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる