VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[日系]

大成建設、ハノイでオフィスビル開発 24年竣工予定

2021/11/25 06:04 JST更新

(C) 大成建設
(C) 大成建設
 大成建設株式会社(東京都新宿区)は、2020年にベトナム現地法人「大成デベロップメント・ハノイ(Taisei Development Hanoi)」をハノイ市に設立し、「(仮称)大成ハノイオフィスタワー(TAISEI HANOI OFFICE TOWER)」の企画・設計・許認可取得手続きなどを進めていたが、このたび同事業にかかる工事に着手した。建物の竣工は2024年5月を予定している。

 同事業はジャパンクオリティの快適かつ環境にも配慮したワークプレイスの提供を目指すもので、投資、設計・施工、運営に大成建設グループが一丸となって取り組む。設計・施工は同社100%出資のベトナム現地法人「ビナタ・インターナショナル(VINATA INTERNATIONAL)」が担当する。

 計画地はハノイ市中心部のホアンキエム湖から西側へ約8kmの位置にあるカウザイ区チュンホア街区クアットズイティエン(Khuat Duy Tien)通り289番地で、ノイバイ国際空港やハノイ市近郊の工業団地へのアクセスが良い環状3号線に面している。

 計画建物は地下4階・地上20階建てで、延床面積は約4万5600m2、貸床面積は約2万4200m2。18フロアのオフィスフロアを有し、低層部には店舗スペース、地下4フロアには駐車場・バイク駐輪場を計画している。

 同事業をフラグシップとして、ベトナム及び東南アジアを中心とした海外開発事業に対しても今後積極的に取り組んでいく。 

[2021年11月24日 大成建設株式会社ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる