VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[政治]

米朝首脳会談、開催地はハノイに決定―2月27日・28日

2019/02/09 17:50 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 米国のドナルド・トランプ大統領はベトナム現地時間9日午前(米国現地時間8日夜)、自身のツイッター(Twitter)の投稿で、今月27日・28日の両日に予定されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回首脳会談の開催地がハノイ市に決定したことを明らかにした。

 米国の政府関係者によると、米国側は南中部沿岸地方ダナン市での開催を希望していたが、北朝鮮側は移動の都合などからハノイ市での開催を求めたという。ハノイ市には在ベトナム北朝鮮大使館もある。

 トランプ大統領と金正恩委員長は2018年6月にシンガポールで第1回首脳会談を行ったが、非核化交渉で意見の相違があったため、以来米朝関係には大きな進展がみられないままとなっている。こうした中、今回の首脳会談では北朝鮮の非核化に向けて一歩前進することが期待されている。

 米朝首脳会談がベトナムで開催されるとの発表を受けて、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は6日、「ベトナムは米国と北朝鮮による第2回首脳会談を歓迎し、朝鮮半島における平和の維持と安全保障、安定のための対話を強く支持する」と述べた。

 なお、金正恩委員長の祖父にあたる故金日成(キム・イルソン)国家主席は1958年にベトナムを訪問し、故ホー・チ・ミン主席と面会している。 

[VnExpress 08:17 9/2/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる