VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[政治]

菅首相とチョン書記長が電話会談、日越の緊密な連携で一致

2021/03/23 06:34 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 菅義偉内閣総理大臣とグエン・フー・チョン書記長 兼 国家主席は22日、午前11時45分ごろから約20分間にわたり電話会談を行った。

 菅首相は冒頭、今年1月の第13回共産党大会でチョン書記長が第13期(2021年~2026年任期)書記長に再選したことへの祝意と、2020年10月の訪越時に受けた歓迎に対する謝意を述べた。

 これに対しチョン書記長は、謝意を伝えるとともに、1月の共産党大会を受けた今後のベトナムの発展のために日本からの協力を得たいと発言した。両首脳は、史上最良の日越関係の現状と今後の一層の発展を確認した。

 続いて菅首相は、「インド太平洋国家」としての貢献の具現化としてワクチン接種に不可欠な保冷設備の整備など、ベトナムにおけるコールド・チェーン整備を支援することを決定した旨を伝達し、チョン書記長は日本の支援に謝意を示した。

 また、菅首相は新型コロナ禍において帰国を希望しながら帰国できない在日ベトナム人の帰国に向けてベトナム政府の協力を要請した。これに対し、チョン党書記長は、在日ベトナム人の早期帰国に向けて両国で緊密に連携していきたいと述べた。

 さらに両首脳は、2023年の日越外交関係樹立50周年に向けて緊密に連携していくことで一致した。

 地域情勢について意見交換を行う中で、菅首相は、中国海警法を含む最近の動向、東シナ海、南シナ海およびミャンマー情勢について深刻な懸念を表明した。また、北朝鮮による拉致問題について、菅首相は引き続きの理解と協力を求め、チョン書記長は国際場裏においても緊密に日本と連携していきたいと述べた。 

[2021年3月22日 外務省報道発表 A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる