VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[政治]

日ASEAN外相会議、23年の友好協力50周年に向け緊密に協議

2022/08/05 05:34 JST更新

(C) 外務省
(C) 外務省
(C) 外務省
(C) 外務省
 カンボジアのプノンペンで現地時間4日午前9時50分(日本時間午前11時50分)から約1時間10分間にわたりASEAN外相会議が開催された。ベトナムからはブイ・タイン・ソン外相が、日本からは林芳正外務大臣が出席した。

 今回の会議では、林外務大臣とタイのドーン・ポラマットウィナイ副首相 兼 外相が共同議長を務め、今年の首脳会議と2023年の日ASEAN友好協力50周年の成功に向けて、引き続き日ASEAN間で緊密に協議していくことを確認した。また、日ASEAN友好協力50周年のロゴマークとキャッチフレーズを発表した。

 日ASEAN協力のレビューと将来の方向性について、ドーン副首相がASEANを代表して政治安全保障、経済協力、社会文化の各分野における日ASEAN協力の成果をレビューした。この中で、ASEAN感染症対策センターの設立に対する日本の支援に謝意が表明された。また、各国からも日ASEAN協力の進展への評価、2023年の50周年の機会に特別首脳会議を開催することへの賛意と、様々な分野で日ASEAN関係をさらに強化することへの期待が示された。

 このほか会議では地域・国際情勢として、◇ミャンマー情勢、◇ウクライナ情勢、◇東シナ海・南シナ海、◇北朝鮮などについて話し合った。さらに、多くの参加者から安倍晋三元首相の逝去に弔意が表明された。

 会議で日本とASEANが発表した2023年の「日本ASEAN友好協力50周年」のロゴマークとキャッチフレーズは、一般公募を行い、日本とASEAN加盟国からロゴマーク393点、キャッチフレーズ620点の合計1013件の応募があった。

 インドネシアのジャカルタに所在するASEAN日本政府代表部とASEAN諸国の常駐代表部による審査の結果、ロゴマークは日本の田邊真也さんの作品、キャッチフレーズはフィリピンのMarlon Villones Guerreroさんの「Golden Friendship, Golden Opportunities(輝ける友情 輝ける機会)」に決定した。

 ロゴマークとキャッチフレーズは、2023年の日ASEAN友好協力50周年に日本とASEAN諸国の双方で年間を通して実施される様々な記念行事や交流事業で共通して使用される予定。 

[2022年8月4日 外務省報道発表 A]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる