VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[三面]

実の子に物乞いをさせた鬼母と叔父を逮捕、日常的な暴行 近親相姦も

2020/09/11 15:24 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 東南部地方バリア・ブンタウ省スエンモック郡(huyen Xuyen Moc)警察はこのほど、実の子に物乞いをさせた上、日常的に暴行を加えていたとして、母親とその実弟を児童虐待容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、ダオ・ティ・ガイ容疑者(女・38歳)と弟のダオ・バン・ベー容疑者(男・24歳)。ベー容疑者はさらに、未成年者の姪たちと近親相姦を行ったとして16歳未満の者と性交渉を行った容疑でも捜査を受けている。

 ガイ容疑者は最初の夫との間に2人、2人目の夫との間に5人の計7人の子供を儲けた。2人目の夫が数年前に首を吊って自殺した後、ガイ容疑者は下の子2人を連れて家出し、上の子供3人の世話は死亡した夫の家族に任せていた。

 残された3人の子供、T君(6歳)、Tr君(8歳)、Dちゃん(10歳)を父方の祖母が必死に育て、両親がいない幼い孫たちの将来のため、ちゃんと学校にも通わせていた。つつましくも幸せな毎日だったが、それを壊す者たちが、ある日突然現れた。

 ガイ容疑者は2019年10月、子供たちが通っていた東南部地方ドンナイ省の学校を訪れ、「母方の祖母の命日がある」と言って3人を連れ出した。子供らはその後、バリア・ブンタウ省に連れて行かれ、ガイ容疑者とベー容疑者に物乞いをさせられる日々が始まった。

 子供らはまだ日も登らぬ午前4時に起床。1日のノルマとして90万VND(約4200円)を稼がないと、電撃殺虫ラケットで電気ショックを与えられたり、殴られたりという地獄のような毎日を送ることになった。ガイ容疑者たちは、子供らの仕事ぶりをいつも近くで監視して目を光らせていた。

 Dちゃんは6月末、バリア・ブンタウ省の市場で物乞いしているとき、監視の隙を見て弟のT君を連れ、バスに乗ってドンナイ省にある父方の祖母の家に逃げ込んだ。Dちゃんらを奪い返そうと、やってきたガイ容疑者とベー容疑者だったが、祖母が警察に通報して助けを求めたため、2人はそのまま姿をくらました。

 Dちゃんがその後、クラスメイトに真実を打ち明けたことがきっかけとなり、慈善団体が動き出し、他の妹弟たちも保護することに成功。子供らが語るのは、奴隷のような扱いを強いられる毎日の記憶だった。

 その中で、ガイ容疑者が最初の夫との間に儲けた娘2人(Hさん・16歳、Lさん・19歳)が、叔父に当たるベー容疑者から近親相姦の被害にあっていたことが判明。このうちHさんは2度妊娠させられており、1人目の赤ちゃんは今年2月に生まれたが、物乞いの最中に死亡。Hさんは現在、2人目の子供を身ごもっており妊娠4か月目に入っている。
  

[Tuoi Tre 12:05 06/09/2020 / VnExpress 15:48 9/9/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる