VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[三面]

麻薬で精神錯乱の女性 交差点でナイフ片手に交通整備

2020/09/18 05:11 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ホーチミン市3区2街区にあるカオタン(Cao Thang)通りとグエンディンチエウ(Nguyen Dinh Chieu)通りの交差点で16日午前7時ごろ、精神に異常をきたした中年女性がナイフを片手に大声で怒鳴りながら交通整備を行うような所作を見せて道路に立ち塞がり、辺りは一時騒然となった

 女性はその後、ナイフで自分の頭部や額、腕などを刺して血だらけになった。通報を受けて現場に駆け付けた警察と自警団が精神錯乱を起こした女性を取り押さえて、病院に救急搬送。

 警察の調べによると、この女性は8区に住むT・T・T・Xさん(39歳)で、事件発生時には11歳の息子も現場にいて、その一部始終を目撃していたことが判明した。警察は、Xさんが麻薬を使用して精神錯乱を起こしたものと見ている。 

[Tuoi Tre 18:45 16/09/2020 / Zing 16:55 16/09/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる