VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[三面]

婚約者殺害の男に死刑判決、婚約解消され無理心中はかる

2020/12/25 14:05 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 2019年中旬にホーチミン市ビンチャイン郡タントゥック町でバイクを運転していた若い女性が別のバイクの男に刃物で殺害された事件で、ホーチミン市人民裁判所は23日、キム・タイン・ビン被告(26歳)に死刑を言い渡した。

 殺害されたのはN・T・K・Tさん(当時23歳)。ビン被告とTさんは2015年から交際し、2019年9月に挙式を行う予定だったが、被告はTさんからけんかが絶えないことを理由に別れを告げられ、破局した。

 その後、何度も復縁を迫ったが受け入れられなかったため、被告はTさんに強い恨みを抱くようになり、Tさんを殺害して自分も死のうと無理心中を計画した。

 2019年7月25日、被告は通勤途中のTさんに路上で襲いかかり、急所をナイフで刺した後、バイクで同郡フンロン村にある橋に移動し、運河に飛び込んで自殺を試みたが、死ぬことが怖くなり、土手まで泳いで警察に自首した。

 裁判所は、被告が凶悪かつ悪質な手口を使ったことを「重く見るべき事情」と判断し、更生や情状酌量の余地はなく、社会から永久に排除する必要があるとして死刑判決を下した。 

[VnExpress 14:05 23/12/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる