VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[三面]

ハノイ:大規模な葉巻たばこ密売ルート摘発 元CAの男を逮捕

2021/04/08 03:28 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ハノイ市警察は5日、大規模なシガー(葉巻きたばこ)密輸密売ルートを摘発したと明らかにした。同事件では、バンブー航空(Bamboo Airways)の元客室乗務員(CA)であるグエン・ハイ・ソン容疑者(男・43歳、同市在住)が元締めとして逮捕された。

 警察は3月29日、V・V・Dさん(男性・25歳、北部紅河デルタ地方ナムディン省出身)がハノイ市ロンビエン区でインボイスのない外国産シガーを輸送しているところを摘発した。

 V・V・D さんは、配車・宅配アプリを展開するグラブ(Grab)のバイクタクシー「グラブバイク(GrabBike)」の運転手を名乗り、ソン容疑者の依頼で購入客にシガーを配達する途中だったと供述。

 警察はこの供述をもとに、ソン容疑者を逮捕し、家宅捜索で計850箱(計9500本)のシガーを発見・押収した。シガーは転売のために複数の調達先から購入しており、1箱につき30万~50万VND(約1450~2400円)の利益を得ていたという。

 容疑者は刑事法第190条に抵触し、禁止品販売容疑で捜査を受けている。警察は容疑者の恋人で、客室乗務員として働いているT・H・Dさん(女性、ホーチミン市出身)を召喚し、事情聴取を行うなどして裏付け捜査を進めている。

 なお、T・H・Dさんは、容疑者とハノイ市のマンションに同棲しているが、マンションに隠されていたシガーについては一切知らなかったとしている。
  

[Tuoi Tre 17:00 05/04/2021 / Zing 14:23 5/4/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる