VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[三面]

サイゴン動物園のオランウータンが喫煙、来園者が投げ入れたタバコで煙ぷかぷか

2022/06/20 14:15 JST更新

(C)Zing
(C)Zing
 ホーチミン市1区のサイゴン動植物園で飼育されているオランウータンがタバコをふかしている様子を映した動画がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に投稿されて波紋を呼んでいる。これは18日朝に撮影されたもの。

 その姿はさながらベテランの喫煙者だ。オランウータンは来園者が投げ入れたタバコを拾い上げると、口にくわえて吸い始めた。オランウータンは数回煙をふかすと、タバコを岩に押し付けて火が消えたことを確認すると、ポイっと放り投げた。

 動物園のスタッフは、「タバコは来園者が投げ入れたものだと思う。一部の来園者は堀などによくものを投げ捨てるので、動物たちが拾って人間の真似をして使うことがある。スタッフと警備員が目を光らせているが、来園者が非常に多いので、全ての展示スペースを監視することは不可能だ」と話した。

 ファム・バン・タン園長は、「来園者によるケージ付近への物の投げ入れは日常茶飯事となっている」と頭を悩ませている。園では、食べ物や物の投げ入れを禁止する看板や立札を置いているが、あまり効果はないという。

 動物園は、オランウータンの喫煙は園が教えたものではなく、来園者の模倣をしたことによるものと強調した。タン園長は、「来園の際はルールを守って動物たちを鑑賞してほしい。物を投げ入れる行為は動物を怖がらせるだけでなく、重い物なら動物に危害が及ぶ恐れもある」と注意を促した。

  

[Tuoitre 16:22 18/06/2022 U]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる