VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ベトナムと韓国、ベトナム人労働者の受け入れ延長で覚書

2018/04/06 14:59 JST更新

(C) baodautu
(C) baodautu
 ダオ・ゴック・ズン労働傷病兵社会相はこのほど、キム・ドンヨン経済副首相兼 企画財政部長官との間で、韓国がベトナム人労働者の受け入れを行う「雇用許可(EPS)プログラム」の延長に関する覚書(MOU)を締結した。

 同覚書の発効期間は2年間。これは、両国間におけるEPSに関する覚書の6度目の締結となる。これに先立ち、両国は2004年、2006年、2010年、2012年、2016年にも覚書を締結している。

 現在、韓国で就労するベトナム人労働者は約5万人に上る。このうち、EPSにより韓国に派遣された労働者の数は3万8000人で、全体の約8割弱を占める。労働者1人の1か月あたりの給与は1000~1500USD(約10万6000~16万円)となっている。 

[Baodautu, 23/03/2018 19:13 GMT+7, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる