VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

4月21日は「ベトナム読書の日」、各地でイベント開催

2018/04/21 06:49 JST更新

 2018年で5回目を迎える4月21日の「ベトナム読書の日」に合わせて、ハノイ市ハイバーチュン区にあるトンニャット公園では4月22日(日)まで、読書に関する情報通信省主催のイベントが開催されている。

 今回のイベントには、全国の出版社80社が参加し、政治や法律、経済、科学技術、教育、文学、社会、宗教などの分野に関する約5万冊を紹介する約100ブースを出展している。このほか、著者と読者との交流会や新刊の紹介なども催される。

 また、ホーチミン市1区のグエンバンビン通り(Nguyen Van Binh)通りにある書店専門街「本通り」でも、ベトナム読書の日を記念した様々な活動が行われている。今回の目玉はミニチュア図書館を模した「本のバス」。「知識を未来へ運ぶ」をテーマとし、4月21日(土)から同通りに設置される。

 ベトナム人の活字離れが進む中、グエン・タン・ズン前首相は2014年、人材育成や道徳教育における読書の重要性についての認識を高め、国民に読書を奨励すべく、毎年4月21日を「ベトナム読書の日」とすることを決定した。

 ベトナムで出版されている日本の絵本のベトナム語版については、ベトジョーライフ(VIETJO LIFE)の「日本の絵本をベトナム語で~日本文化理解や越語学習に~」を参照。 

[Dan Tri, 10:00 (GMT+7) 18/04/2018, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる