VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善

2019/05/22 04:16 JST更新

(C) dantri
(C) dantri
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸素(DO)の濃度や水素イオン濃度(pH)が改善し、河川水の悪臭もかなり緩和したことが確認された。

 詳細な検査結果は1週間以内に公表される予定。トーリック川では、これに先立ち16日に、日本のバイオリアクター技術「Nano-Bioreactor」を活用した水処理システムを導入していた。

 水処理システムが設置されたのは、カウザイ区ホアンクオックベト(Hoang Quoc Viet)通り沿いを流れるトーリック川の全長約300mの区間。同区間は、トーリック川の流域でも特に汚染がひどい箇所とされている。

 微生物の機能を利用した水処理技術「Nano-Bioreactor」はこれまで、日本の多くの河川を浄化するためにも使われてきた。ベトナムでは、2017年に紅河デルタ地方ハイフォン市の河川、東北部地方クアンニン省の調整池の水処理に導入されている。

最終更新:2019年5月23日 16:30 JST 

[Dantri 11:41 20/05/2019 / Toquoc 08:56 20/05/2019 U]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる