VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

身元不明戦没者遺骨DNA鑑定センターが開業、ベトナム科学技術研究所

2019/07/30 14:40 JST更新

(C) baochinhphu
(C) baochinhphu
 ベトナム科学技術研究所(VAST)傘下バイオテクノロジー研究所はこのほど、身元不明戦没者遺骨DNA鑑定センターを正式に開業した。ブー・ドゥック・ダム副首相も開業式典に出席した。

 全国の戦死者墓地では、多くの戦争烈士(戦死した軍人・従軍者)の遺骨が「無名烈士」と墓石に記されて埋葬されており、遺族を特定できないままとなっている。

 同センターは、バイオテクノロジー研究所の戦没者遺骨DNA鑑定の内部組織を格上げしたもので、遺族が遺骨を引き取ることができるよう、身元不明の戦争烈士のDNA鑑定を行う。

 バイオテクノロジー研究所は2000年から2011年までに戦争烈士の遺骨1000柱近くのDNA鑑定を行い、このうち800柱以上の身元を特定した。2011年から2015年にかけては1年当たり約400柱の身元を確認した。

 グエン・タン・ズン前首相は2015年、VASTと国防省軍隊法医研究所、公安省刑事科学研究所の3機関に対し、身元不明戦没者遺骨DNA鑑定センターの設立を指導した。1か所あたりの投資総額は2000億VND(約9億4000万円)。年に遺骨4000柱の鑑定を可能とすることを目標に掲げている。

 なお、7月27日は国のために戦闘に貢献した英雄烈士や傷病兵を敬う「傷病兵・烈士の日」にあたり、全国各地で功労を称えるための活動が行われた。 

[Baochinhphu 17:59 25/07/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる