VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

韓国で増えるベトナム人妻、各機関は帰郷支援など多様な対応

2019/09/12 15:59 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 韓国人と結婚した女性をはじめベトナム人居住者が増加している韓国。各自治体や企業は異文化社会で暮らすベトナム人支援を行っている。

 京畿道高陽(キョンギド・コヤン)市にある大型展示施設「KINTEX」は高陽市多文化家族支援センターと共に、結婚後一度も帰郷していないベトナム人女性の一時帰国を支援した。6泊7日の一時帰国がかなった女性は「子どもを産み育てるなかで寂しさや大変さを感じても母に会えず、泣いたこともあった」とこれまでを振り返り、KINTEXなどに感謝の意を示した。

 ベトナムでは「中秋節(Tet trung thu)」祝いが行われる旧暦8月15日(2019年は新暦9月13日)、韓国でも中秋節「秋夕(チュソク)」のため祝日となる。これに合わせ全羅南道光陽(チョルラナムド・クァンヤン)市多文化家族支援センターとポスコ1%分け合い財団も、ベトナム人妻のいる家族5世帯を選抜し9泊10日の日程でベトナム訪問を支援した。

 このほか江原道春川(カンウォンド・チュンチョン)市では9月1日、ベトナムの独立記念日を祝い「韓越ハンマウム(心ひとつ)運動会」を開催し、ベトナムの伝統スポーツ「ダーカウ(シャトルコック)」などを楽しんだ。また釜山市海雲台(ヘウンデ)区多文化家族支援センターはベトナム人妻が情報交換や交流する場を毎月設けている。

 なお、駐ベトナム韓国大使館によると、ここ数年に毎年およそ6000人のベトナム人女性が韓国人男性と国際結婚をしている。その数は毎年+20%増加しており、2015年以降は韓国人男性の国際結婚でベトナム人花嫁が中国を抜き最多となっている。 

[京畿新聞 14:38 09/09/2019 / 江原日報 02/09/2019 / 南道日報 19:40 26/08/2019 / CJ HELLO釜山放送 19:04 10/09/2019, S]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる