VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

韓国政府がベトナムなど6か国の旅行自粛を勧告、渡航情報も開示

2020/02/13 15:50 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 新型コロナウイルス(nCoV)の感染拡大を受け、韓国政府が国民に対しベトナムをはじめとした国への旅行自粛を勧告した。

 韓国政府の対策本部は11日、ベトナムのほか日本、台湾、シンガポール、マレーシア、タイの6か国について「旅行はできるだけ自粛し、それが不可避の場合は旅行期間、人数を最少化してほしい」と勧告した。根拠として同本部は、これら6か国は「世界保健機関(WHO)が、同地域内での新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した地域」と説明した。

 対策本部の勧告とは別に韓国外交省は「旅行警報制度」に基づき、中国湖北省への渡航について全4段階中の第3段階となる「撤収勧告」、香港、マカオを含むその他の中国について第2段階となる「旅行自粛」を、それぞれ発令中だ。

 さらに韓国政府は、新型コロナウイルスの感染が確認された国へ渡航した人の履歴を、医療機関と薬局に提供することを決定した。これにより韓国の医療機関や薬局は11日からベトナムとシンガポール、タイ、香港、マカオ、13日から日本、17日から台湾とマレーシアへの、患者や顧客による渡航記録を照会できるようになっている。 

[韓国経済新聞 13:40 02/11/2020, S]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる