VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ベトナム、旧正月に帰国した中国人労働者5000人余りが隔離中

2020/02/14 16:35 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 労働傷病兵社会省によると、ベトナムの各省・市では、テト(旧正月)に中国へ帰国した後ベトナムに戻った中国人労働者およそ7600人のうち、13日の時点で約5110人が隔離されている。

 これは、中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(nCoV)の感染拡大対策の一環。該当する中国人労働者は、企業の寮やホテルで隔離されているほか、感染の疑いがある場合は地元の医療施設で隔離・監視されている。

 約5110人のうち、248人はベトナムへ戻ってから14日が経過しているが、1085人は10~13日、約3770人は10日未満だという。現時点で新型コロナウイルスの潜伏期間は14日間と考えられ、感染した疑いがある人々は14日間の隔離措置が必要だとされている。

 労働傷病兵社会省によると、現在3万3770人の中国人労働者が労働許可証を取得しており、このうち約1万5000人が実際にベトナムで働いている。うち約7600人がテトに中国へ帰国し、テト明けにベトナムへ戻っている。 

[VnExpress 00:03 14:02/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる