VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

新型コロナによる休校措置、ホーチミンは29日まで延長―ハノイは23日まで

2020/02/14 23:27 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(nCoV)感染拡大防止対策の一環として、ホーチミン市人民委員会は14日、市内の教育施設の休校措置を2月29日まで延長することを決定した。

 同市の休校措置は当初、2月3日から9日までの1週間となっていたが、状況を踏まえ16日まで延長することを決定。今回、さらに2週間延長することとした。

 同市人民委員会は現在、中央政府および教育訓練省に対し、休校措置を3月末まで延長することを認めるよう提議している。休校措置が3月末まで延長となる場合、4~7月を2学期、8月を夏休みとし、9月より新年度とする計画だ。

 ハノイ市も14日、市内の教育施設の休校措置を2月23日まで延長することを決定した。

 一方、現時点で44省・市が2月17日から授業を再開する見通しだ。

 なお、14日時点におけるベトナム全国の新型コロナウイルス感染者数は16人だが、このうち11人がビンフック省の住民となっている。ビンフック省では23日まで休校措置を延長することとしている。

 医療関係者によると、現時点で新型コロナウイルスの潜伏期間は14日間と考えられ、感染した疑いがある人々は14日間の隔離措置が必要だとされている。 

[VnExpress 18:48 14/02/2020 / VnExpress 17:44 14/02/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる