VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

首相「2大都市の封鎖あり得る」、対応シナリオ準備を指示

2020/03/31 06:36 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 グエン・スアン・フック首相は29日、5中央直轄市(※)の地方自治体とのビデオ会議を開き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について討議した。

 首相はこの席で、新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合、ハノイ市とホーチミン市の都市封鎖(ロックダウン)もあり得るとして、同2市の当局に対し、対応シナリオを早急に準備するよう指示した。中でも食料品などの必需品をはじめとするリソースの確保を最優先し、食料品や医薬品の投機行為を厳格に処分する。

 新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合に備えて、5市は人材および各種リソースを事前に確保し、必要に応じてほかの省・市の支援も行わなければならない。

 首相は、「全国で経済、社会、交流などの各種活動が特に多い5中央直轄市の感染症対策が、全国における対策の成功と失敗を分ける非常に重要な要素」として、地方自治体に対し今後の2週間は特に警戒を強めるよう求めるとともに、緊急事態においては兵力をもって全市を軍の指揮下に置く戒厳を実行することもあり得るとして、事前準備を行うよう指示した。

(※)ハノイ市、北部紅河デルタ地方ハイフォン市、南中部沿岸地方ダナン市、ホーチミン市、南部メコンデルタ地方カントー市。 

[VnExpress 21:58 29/3/2020, Tuoi Tre 12:33 29/03/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる