VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ホーチミン:中国人の集団不法入国相次ぐ、2日で22人の身柄確保

2020/07/31 06:28 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ホーチミン市ビンタイン区にある都市区「ビンホームズ・セントラルパーク(Vinhomes Central Park)」で29日午後、不法入国した中国人11人が発見された。ホーチミン市疾病管制センターの責任者が明らかにした。

 都市区内のマンションに滞在していた11人はビンタイン区当局により身柄を保護され、区内の集中隔離施設に移された。11人が不法入国した経路については明らかにされていない。

 また、翌30日0時30分ごろには、タンフー区フータイン街区(phuong Phu Thanh)警察のパトロール隊がパトロール中にルイバンビック(Luy Ban Bich)通り539番地にある路地で不審な19人を発見した。19人は警察に気づくと逃走した。

 その後、19人のうち9人がパトロール隊に身柄を拘束された。フータイン街区警察はタンフー区警察の協力を得てさらに2人の身柄を拘束した。残る8人は行方をくらましている。身柄を拘束された11人はいずれも不法入国した中国人で、2人はパスポートを提示したが、9人は所持していなかった。11人は集中隔離施設に移され、隔離措置を受けている。警察は引き続き逃走した8人の行方を追っている。

 このところ外国人の不法入国事件が相次いで発生している。不法入国者は山岳地帯の小道や海路などを通ってベトナムに入り、不法入国手配ルートの支援を受けて国内で移動していたものとみられる。

 外国人の相次ぐ不法入国とベトナム国内での約3か月ぶりの市中感染がほぼ同時に発生したため、不法入国と市中感染との関連性が懸念されている。

最終更新:2020年7月31日15:45JST 

[Zing 16:22 29/07/2020 / Tuoi Tre 13:39 30/07/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる