VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

新型コロナ迅速検査キットの利用拡大へ、空港など人集まる場所で

2020/09/11 13:54 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会は9日に開かれた会合で、新型コロナウイルス抗原迅速検査キット(クイックテスト)の利用を拡大する方針を明らかにした。

 同委員会は、経済成長を確保する上で外国人投資家や専門家を迎え入れることが肝要だとし、空港で新型コロナウイルスの迅速検査を行うなど受入れ体制を強化すべきとした。また、ウィズコロナ時代に安全な形でウイルスと共生することの必要性を強調した。

 国内では現在、少なくとも3つの組織で抗原迅速検査キットの研究開発が進められている。このうち、サオタイズオン社(Sao Thai Duong)がリアルタイムLAMP法を用いた新型コロナウイルス抗原迅速検査キットを開発しており、既に管轄機関にサンプルを提出し精度の評価を依頼している。

 一方、メディコン社(Medicon)は50万テスト分の生産用原料を確保。当局からゴーサインが出れば、大量生産体制に突入して1日に5万~10万テスト分を生産可能。1テスト分の価格は3.5USD(約370円)の見込みで、外国産を30%下回る。

 COVID-19予防国家指導委員会は、精度が高くコストが安い迅速検査キットを国内で確保できれば、空港だけでなく、病院や人が集まるイベントなどでも導入する方針だ。 

[VnExpress 21:31 9/9/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる