VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

世銀の人的資本指標、直近10年で上昇 子供の栄養失調率は高水準

2020/09/22 04:14 JST更新

(C) Vietnam plus
(C) Vietnam plus
 世界銀行(WB)が発表した「人的資本指標2020」によると、ベトナムは2010年~2020年までの10年間に数値が0.66から0.69に上昇した。

 ベトナムは国民の所得水準が類似する他国に比べて、医療・教育・社会保障に対する国民の公的支出が低いながらも、人的資本指標の数値がそれらの国との平均値を上回る結果となった。

 ベトナムで出生し5歳まで生存できる子供の割合は98%だが、子供の栄養失調の割合は少数民族を中心に25%に上り、人的資本指標をさらに引き上げるには、子供の栄養問題の改善が不可欠となる。また、4歳から18歳までの期間に就学する年数は12.9年間だが、学習の質に換算すると学習期間は10.7年に相当するという。

 世界的には多くの国・地域で指標が改善された。しかし、2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、10億人以上の子供たちが学校に通えなくなり、平均で半年分の教育の機会を失い、結果的に金銭的に大きな損失を被る可能性が危惧されている。

 さらに、コロナ禍においてジェンダーに基づく暴力、児童婚、青年期における妊娠が深刻化しており、これらの問題が女性の学習、雇用の機会を奪いかねないと指摘されている。 

[Vietnam plus 15:10 17/09/2020 / Worldbank 16/9/2020, T]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる