VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

水力発電所地滑り事故、行方不明作業員5人目の遺体収容

2020/10/26 17:32 JST更新

(C) zingnews
(C) zingnews
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フォンディエン郡フォンスアン村(xa Phong Xuan, huyen Phong Dien)で建設中の第3ラオチャン(Rao Trang 3)水力発電所で12日未明に地滑りが発生し、工事現場の作業員17人が行方不明となった事故で、24日午後に1人の遺体が新たに発見・収容された。

 遺体は高速船でフエ市第268軍医病院に搬送された。DNA鑑定による身元確認を経て遺族に引き渡される。17人のうち、これまでに計5人が遺体で発見されているが、今もなお残る12人の捜索が続いている。

 台風の影響により、救助隊は25日に一旦撤収し、同発電所から約10km離れた第4ラオチャン水力発電所に避難した。天候が回復すれば、捜索を再開する予定だ。

 なお、この事故を受けて捜索救難に向かっていた救助隊メンバー15人も森林警備隊の事務所で地滑りに巻き込まれ、全員が遺体で発見されている。 

[Zing 19:55 24/10/2020 / PLO 12:26 25/10/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる