VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ベトナム、国産新型コロナワクチンの治験を開始

2020/12/17 16:58 JST更新

(C) tuoitre
(C) tuoitre
 ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第1期臨床試験が17日朝から始まった。治験を受けるのはボランティアで集まった60人。新型コロナワクチンのヒトへの治験は国内初。

 治験は全て国防省傘下軍医学院の軍医医学研究所で行われる。施設内に、健康観察用の2部屋(男女別)を設けて、各部屋3人のスタッフが常駐して入念に観察を行う。ボランティア募集では300人の申し込みがあったが、この中から条件に合う60人を幅広い年代から選んだ。治験参加者は、用意された部屋で72時間の健康観察を受ける。その後、サンプルを回収してワクチンの安全性と効果を評価する。

 今回のナノコバックスの治験では、5mcg、50mcg、75mcgのワクチンを接種し、28日の間隔をおいて2回目を接種して、最も効果が高いものを探す。臨床試験は、2021年2月~3月にかけて第2期、2021年8月に第3期を行う予定。ワクチンを接種する対象者数は、◇第2期:400人~600人、◇第3期:1万人以上を予定している。

 なお、第3期臨床試験は、市中感染が多い◇バングラデシュ、◇インド、◇インドネシアの3か国との協力のもとで行われる予定。 

[Tuoi Tre 11:24 17/12/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる