VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

新型コロナ:ベトナム、4つの変異種を確認 ハイズオン省では英国型が猛威

2021/02/23 06:17 JST更新

(C) tienphong
(C) tienphong
 保健省予防医療局のダン・クアン・タン局長はこのほど開かれた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止に関するオンライン会議で、ベトナムでこれまでに4つの変異種が確認されたことを明らかにした。

 詳細は以下の通り。

◇D614G変異株(欧州型):南中部沿岸地方ダナン市で確認
◇B.1.1.7変異株(英国型):北部紅河デルタ地方ハイズオン省で確認
◇B.1.35変異株(南アフリカ型):南アフリカから入国した南アフリカ国籍の感染者(1422人目)から確認
◇A.23.1変異株(ウガンダ・アフリカ型):ホーチミン市タンソンニャット国際空港で確認

 このうち、ハイズオン省で感染が広まっている英国型は、ダナン市の欧州型よりも感染拡大のスピードが速いとみられている。

 22日午前の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は累計2383人。1月28日以降に確認された市中感染は計791人で、このうち611人がハイズオン省で確認されている。

 ハイズオン省では、◇チーリン市、◇カムザン郡、◇キンモン町、◇ナムサック郡、◇ハイズオン市、◇キムタイン郡が集団感染発生地域となっている。 

[Tien Phong 14:28 19/02/2021, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる