VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ベトナム:21年中に国民の7割に新型コロナワクチン接種

2021/06/04 06:07 JST更新

(C) Enternews
(C) Enternews
 保健省は3日朝、2021年の新型コロナウイルスワクチン接種計画について発表した。計画によると、年内に約1億2500万回分のワクチンを調達し、国民の7割に接種を行うとしている。

 内訳は、◇米モデルナ(Moderna)製が500万回分、◇露スプートニクV(Sputnik V)が2000万回分、◇英アストラゼネカ(Astra Zeneca)製が3000万回分、◇米ファイザー(Pfizer)製が3100万回分、◇コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)からの調達が3890万回分となっている。

 2月と4月の調達分で、現在までに国民の約1.2%がワクチン接種を完了。このワクチン接種率を5月中に3%、7月中には10%として、以降もワクチン接種のスピードを加速させたい考え。

 この他、ベトナムでは現在、ナノゲン社(Nanogen)や保健省傘下のワクチン医学生物学研究所(IVAC)、第1ワクチン生薬製造会社(Vabiotech)、ワクチン生物製剤研究製造センター(Polyvac)が国産ワクチンを開発中。このうち、開発レースの先頭を走っているナノゲン社は、国産ワクチン「ナノコバックス」の第3期臨床試験を6月上旬に開始する予定。 

[Enternews 09:39 03/06/2021,U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる