VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

ホーチミン:「グリーンカード」まずは7区やクチ郡で試験展開

2021/09/14 14:02 JST更新

(C) vnexpress
(C) vnexpress
 ホーチミン市当局は、移動許可証となる予定のアプリ上のワクチン接種証明書「グリーンカード」について、まずは新型コロナの制御に成功している同市7区、カンゾー郡、クチ郡で試験的に導入する方針を示した。具体的な導入時期は未定。

 これは13日に開かれた記者会見で、同市保健局のラム・ディン・タン局長が明らかにしたもの。「カード」という呼称を使っているが、実際にはアプリ上で付与されるワクチン接種完了の証明書であり、「イエローカード」(1回接種完了証明書)と「グリーンカード」(2回接種完了証明書)の2種類がある。

 市は「グリーンカード」の導入を通して、新型コロナを効果的に制御するとともに人流などを管理し、市民の安全を確保していきたい考え。今後、市民生活のあらゆる場面で「グリーンカード」が必要になるとみられる。

 計画案によると、「グリーンカード」の発給対象は、◇「十分なワクチン接種」を受け、接種から14日以上が経過した人、◇回復者(退院証明書などを保有)、◇自宅療養で回復し、検査で抗体を持っていることが確認された人。なお、有効期間は6か月。

 またタン局長は、新型コロナ対策に関するアプリの数が多すぎるとして、ユーザーと管理側の双方に不便な状態にあると指摘し、一つのアプリに機能を集約することを提案している。 

[VnExpress 00:00 14/9/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる