VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[社会]

光海底ケーブル「APG」のトラブルで日米へのアクセスに影響 復旧は11月末の見通し

2021/11/25 15:04 JST更新

(C) Anninhthudo
(C) Anninhthudo
 インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)によると、光海底ケーブル「アジア・パシフィック・ゲートウェイ(APG)」のS3支線で10月29日にトラブルが発生しており、ベトナムから日本・米国方面へのアクセスに影響が出ている。

 11月24日から29日にかけての修復工事の期間中、香港にあるドッキングステーションを遮断するため、この間、同海底ケーブルの接続が中断される。アクセスの全面復旧は工事が終わる11月29日となる見通し。

 これに先立ちAPGでは、今年1月と5月にもトラブルが発生しており、今回のトラブルは今年に入って3度目。

 2016年に運用が開始されたAPGは、総延長約1万0400km、総設計容量54.8Tbps。陸揚げ地は日本、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポールで、故障原因となる地震や台風などの多発地域を回避するルートに敷設されているが、毎年トラブルが頻発している。 

[Anninhthudo 16:36 24/11/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる