VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[スポーツ]

ベトナムの可愛すぎる女子バレーボール選手、19歳で電撃引退

2021/03/10 03:01 JST更新

(C) Zing
(C) Zing
 2020年のベトナム女子バレーボール選手権女王であるトンティン・リエンベトポストバンク所属のダン・トゥ・フエン選手(19歳)がこのほど現役引退を表明した。クラブ公式ページが6日に明らかにした。

 クラブは同選手の引退について、「クラブだけでなく、ベトナムのバレーボール界にとっても非常に残念なことだが、フエン選手本人の意思を尊重した。フエン選手は昨シーズンの優勝に貢献し、これが彼女にとって最後のシーズンとなった。彼女の今後の更なる成功を祈る」との声明を発表した。

 美人バレーボール選手としても非常に人気があったフエン選手が19歳の若さで電撃引退を発表したことに、多くのファンが驚きを隠せずにいる。同選手は、過去数シーズンにわたりユース年代の全国選手権で活躍。2000年にはトップチームに昇格し、グエン・リン・チーやドアン・ティ・ラム・オアインといった強力なライバルとレギュラー争いを演じた。

 愛らしい容姿ばかりが注目されたフエン選手だが、実力的にも同年代ではトップクラスだった。13歳でトンティン・リエンベトポストバンクの下部組織に入団すると、めきめきと頭角を現し、セカンドチーム時代には全国ユース選手権の2連覇(2019-2020)を経験。全国ユースカップでは3度の優勝(2016,2019、2020)を経験している。

 また代表レベルでは、2019年にU-19アジア女子バレーボール選手権でベトナム代表に選出されている。 

[Zing 20:22 6/3/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる