VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[統計]

ベトナム進出日系企業数、前年比+6.9%増―10年で2倍に

2017/06/05 06:39 JST更新

 日本の外務省領事局政策課が発表した海外進出日系企業実態調査の結果(要約版)によると、2016年10月1日時点でベトナムに進出している日系企業数は、前年比+6.9%増の1687拠点で、2007年の820拠点と比べて2倍に増加している。国・地域別ランキングで見ると、前年と同じく7位につけている。  ベトナム進出日系企業数のうち、現地法人が1383拠点(本店758拠点、支店など307拠点、合弁企業267拠点、日本人が海外で興した企業51拠点)、日本企業の支店または駐在員事務所及び出張所などが284拠点(支店36拠点、駐在員事務所及び出張所248拠点)、区分不明が20拠点。  在外公館別で見ると、在ホーチミン日本国総領事館が前年比+6.6%増の1012拠点で16位、在ベトナム日本国大使館が同+7.3%増の675拠点で25位となっている。  ベトナム進出日系企業数の過去5年間の推移を見ると、◇2011年:同+10.2%増の1081拠点(11位)、◇2012年:同+12.0%増の1211拠点(8位)、◇2013年:同+8.1%増の1309拠点(8位)、◇2014年:同+10.9%増の1452拠点(8位)、◇2015年:同+8.7%増の1578拠点(7位)となっている。  2016年10月1日時点における海外進出日系企業の総数(拠点数)は、前年比+1.0%増の7万1820拠点で、同統計を開始した2005年以降で最多となった。このうち、現地法人が3万5831拠点(全体の約50%)、日本企業の支店または駐在員事務所および出張所などが5121拠点(同約7.1%)、区分不明が3万0868拠点(同約43%)となっている。  国・地域別ランキングのトップ5は、◇1位:中国(3万2313拠点、全体の約45%)、◇2位:米国(8422拠点、同約12%)、◇3位:インド(4590拠点、同約6.4%)、◇4位:ドイツ(1811拠点、同約2.5%)、◇5位:インドネシア(1810拠点、同約2.5%)となっている。 

[2017年6月1日 外務省報道発表 A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる