VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[統計]

「世界で最もダイナミックな都市」、ハノイ3位・ホーチミン8位

2019/01/24 06:25 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 米総合不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle=JLL)は、「世界で最もダイナミックな都市(City Momentum Index=CMI)」の2019年版を発表した。同ランキングで、ベトナムからハノイ市が3位、ホーチミン市が8位に入った。

 同ランキングは、短期的・長期的な都市の発展を数値化して世界131都市をランク付けするもので、毎年発表されている。短期的な指標は、◇国内総生産(GDP)、◇人口、◇航空旅客輸送数、◇海外直接投資(FDI)額、◇オフィス建設数、◇オフィス賃貸料、◇ショッピングモール・商業施設の建設数など。また、長期的な指標は、◇経済力、◇不動産、◇高等教育機関、◇インフラなどとなっている。

 同ランキングの上位10都市は、◇1位:バンガロール(インド)、◇2位:ハイデラバード(インド)、◇3位:ハノイ市(ベトナム)、◇4位:デリー(インド)、◇5位:プネー(インド)、◇6位:ナイロビ(ケニア)、◇7位:チェンナイ(インド)、◇8位:ホーチミン市(ベトナム)、◇9位:西安(中国)、◇10位:広州(中国)。

 JLLによると、ホーチミン市は企業の進出先として外資企業を積極的に誘致している。また、ハノイ市は貿易の面でホーチミン市の背後にあるものの、急速に成長しているという。 

[Thuonggiaonline 11:35 16/01/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる