VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[統計]

ベトナムの英語力、非英語圏100か国・地域中52位―日本53位

2019/11/08 05:04 JST更新

イメージ画像
イメージ画像
 スイスに本部を置くグローバル教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First)がこのほど発表した「EF英語能力指数2019(EF EPI 2019)」のランキングによると、ベトナムは非英語圏の世界100か国・地域中52位で、アジア25か国・地域中では10位につけている。日本は世界53位、アジア11位だった。

 ベトナムの英語力は、100ポイント満点中51.57ポイントで、「非常に高い」「高い」「標準的」「低い」「非常に低い」の5ランクのうち、前年(88か国・地域中41位)の「標準的」から「低い」に後退した。

 ベトナムのランクは2011年が「非常に低い」、2012年と2014年が「低い」、2013年と2015年、2016年、2017年、2018年が「標準的」に分類されていた。

 アジア25か国・地域のうち、ベトナムの英語力はシンガポールとフィリピン、マレーシア、インド、香港、インド、韓国、台湾、中国、マカオよりも低いが、日本、パキスタン、インドネシア、ネパール、バングラデシュ、モルディブ、タイ、スリランカ、ミャンマー、モンゴル、アフガニスタン、カザフスタン、カンボジア、ウズベキスタン、キルギスに比べると高くなっている。

 ベトナム国内の地方別の英語力については、ハノイ市が53.68ポイントでホーチミン市の53.07ポイントを上回った。また、東南部地方および北部紅河デルタ地方が他の地方を上回っている。性別では男性が51.89、女性が51.36で、男性のほうがわずかに高い。

 なお、英語力ランキングのトップ5は、◇1位:オランダ、◇2位:スウェーデン、◇3位:ノルウェー、◇4位:デンマーク、◇5位:シンガポール。ワースト3は、◇100位:リビア、◇99位:キルギス、◇98位:サウジアラビアとなっている。 

[Zing 10:21 06/11/2019, A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる