VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[統計]

12月ベトナム・日経PMI、+1.8Pの51.7 3か月ぶり上昇

2021/01/06 12:27 JST更新

イメージ画像
イメージ画像
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2020年11月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は51.7で、前月の49.9から+1.8ポイント上昇した。

 ベトナムのPMIは、2020年1月まで50以上を維持していたが、2月以降は6月を除くすべての月で50を割り、9月は3か月ぶりに50を上回って年初来最高を記録した。その後、10月と11月は再び低下した。12月は3か月ぶりに上昇した。

 国内外の需要が拡大し、新規受注が4か月連続で増加し、増加率は11月に比べて加速した。10月から減少していた海外からの受注数も増加に転じた。これを受け、生産量も増加した。また、雇用も小幅に増えた。

 前月に減少していた生産向け原材料の購買活動が増加に転じた。これにより、原料在庫が小幅に増加している。一方、完成品在庫は減少した。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるサプライチェーンの混乱で原材料が不足していることにより、原材料価格が大幅上昇し、生産コストは増えた。これを受けて、メーカー各社の販売価格は大きく引き上げられ、引き上げ率は2018年7月以降で最高だった。

 

[PMI 04/01/2020, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる