VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[統計]

日本の在留ベトナム人数44.8万人、韓国抜き国籍別2位に

2021/04/02 06:50 JST更新

イメージ写真
イメージ写真
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2020年末時点における在留外国人数に関する統計によると、同時点の日本における在留ベトナム人数は44万8053人で、2019年末時点と比べて+8.8%(+3万6085人)増加し、過去最高を更新した。上位10か国のうち前年末比で人数が増加したのはベトナムのみ。

 在留ベトナム人の構成比は全体の15.5%で、国籍・地域別で中国の77万8112人(構成比27.0%)に次いで2位となり、2位を堅持していた韓国の42万6908人(同14.8%)を初めて抜いた。在留ベトナム人数は、2008年末の4万0524人から約11.1倍に増加している。

 在留ベトナム人44万8053人のうち中長期在留者が44万8050人、特別永住者が3人。中長期在留者の在留資格は以下の通り。

◇技能実習:20万8879人(前年末比▲4.5%減)
◇留学:6万5653人(同▲17.2%減)
◇技術・人文知識・国際業務:6万1181人(同+18.3%増)
◇特定活動:4万1331人(同+551.0%増)
◇家族滞在:2万5961人(同+20.1%増)
◇永住者:1万8472人(同+7.5%増)
◇定住者:5739人(同+1.6%増)
◇日本人の配偶者等:4983人(同+8.3%増)
◇その他:1万5851人(同+131.7%増)

 在留外国人の総数は288万7116人で、2019年末時点と比べて▲1.6%(▲4万6021人)減少した。このうち中長期在留者数が258万2686人、特別永住者数が30万4430人となっている。在留カードおよび特別永住者証明書上に表記された国籍・地域の数は194(無国籍を除く)。

 在留外国人の多い上位10か国・地域と人数、増減は以下の通り。

◇中国:77万8112人(前年末比▲4.4%減)
◇ベトナム:44万8053人(同+8.8%増)
◇韓国:42万6908人(同▲4.4%減)
◇フィリピン:27万9660人(同▲1.1%減)
◇ブラジル:20万8538人(同▲1.5%減)
◇ネパール:9万5982人(同▲0.9%減)
◇インドネシア:6万6832人(同▲0.0%減)
◇台湾:5万5872人(同▲13.7%減)
◇米国:5万5761人(同▲5.8%減)
◇タイ:5万3379人(同▲2.6%減) 

[2021年3月31日 法務省出入国在留管理庁報道発表資料 A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる