VIETJO - ベトナムニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる
[観光]

ホーチミン:チョロンのビンタイ市場、都市級遺跡に認定

2017/04/08 05:11 JST更新

(C) VIETJO
(C) VIETJO
 ホーチミン市6区の中華街チョロン地区にあるビンタイ市場(Cho Binn Tay)が、このほど都市級芸術建築遺跡に認定された。  ビンタイ市場は、中華系商人のクアック・ダムによって1928年から2年かけて建設されたもの。中庭を取り囲む形の2階建ての建物で、面積は2万5000m2に及ぶ。水陸交通の利点や熟練の商人により南部の卸売市場として発展し、2300以上の店が立ち並ぶ市場となった。観光地としても人気を集めており、毎年約12万人の外国人観光客がここを訪れている。  同市場は、建設から90年近くが経ち老朽化が進んでいる。現在は全面改修工事に向けて一時休業中で、9月から2018年9月にかけて工事が行われる見通しだ。今回の全面改修では、元の建築を維持しつつ老朽化した屋根や垂木、壁や床を改修するほか、警備員室や公衆トイレ、発電室などを新たに整備する。投資総額は1200億VND(約5億8900万円)、このうち1050億VND(約5億1500万円)が改修費用、残る150億VND(約7400万円)が仮設市場の建設費となっている。 

[Trung Son, Vnexpress, 09:05 (GMT+7), 6/4/2017, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる