完売迫る!将来性に溢れた先行投資で 「Vinhomes Grand Park」のオーナーに

2021/05/24 JST配信
Clip to Evernote

 新型コロナ禍の2020年7月29日に発売され、わずか3日間で2400室が完売となる好調な売れ行きでスタートした「ビンホームズ・グランドパーク(Vinhomes Grand Park)」は、ホーチミン市1区から車で30分程のトゥードゥック市9区に建設中のシティ・イン・シティ(City in City)プロジェクトで、「オリガミ(Origami)」はプロジェクトの第2区画目の案件となります。

 第1区画は「レインボー(Rainbow)」と呼称し、2019年7月3日発売、7月20日完売と、17日間で1万戸が完売となりました。既にレインボー区画は引き渡しが始まっていて、2021年3月までに全1万室が引き渡し済みとなっており、そのうち4000室(約1万人)以上が生活をスタートしています。

 既に生活コミュニティが形成されており、オリガミ区画の完成に伴い更なるコミュニティの充実が見込めます。


 オリガミ区画は全21棟、1万0600室をご用意しています。

 区画内にはプールやジムエリアはもちろん、ショッピングスペース、学校、和風庭園も備えられ、開放感あるユーティリティ群となっています。

 その中でも最後のS10/S6区画は区画内随一のロケーションと、主要ユーティリティへのアクセスの良さ、日本庭園を擁する絶好の場所となっており、三菱商事と野村不動産の共同事業の集大成となる区画です。


 当案件は、日本にいながらにして購入することも可能です。

 ベトナムの法律では販売締結契約時に訪越が必要となりますが、分割でのお支払いフローに沿って期日通りお支払いいただくことで、お客様の訪越までサインの延長が可能となり、その他の契約はオンラインや委任にて可能です。

 
 
 
 

 ポイント1:ビンホームズ×三菱商事×野村不動産
 ビンホームズ(Vinhomes)は、ベトナム不動産シェア50%以上を誇る最大手のデベロッパーです。
 日系企業との共同事業となり、非常に多くの日本の方から信頼をいただいています。

 ポイント2:イノベーションシティの中心となる立地
 トゥードゥック市は、旧2区、9区、トゥードゥック区が合併した、将来的にイノベーションシティとして栄える都市で、その中心となるのがビンホームズ・グランドパークです。今はまだローカル感が否めませんが、ハノイ市では同様の案件である「ビンホームズ・スマートシティ(Vinhomes Smart City)」が非常に盛り上がっており、既に生活コミュニティが形成されています。ビンホームズ・グランドパークはイノベーションシティの中心に立地しており、ビンホームズ・スマートシティ以上に栄えることが容易に想像できます。

 ポイント3:インフラ
 2025年にロンタイン国際空港が開業するほか、2023年に完成予定の環状3号線が区画内を通ります。開通すれば1区の中心地までの移動時間が約20分に短縮されます。建設中の都市鉄道(メトロ)の最寄り駅までもシャトルバスを運行するなど、市内屈指のインフラが整います。

 ロンタイン国際空港は2021年1月5日に空港内の施設を着工し、2022年第1四半期に旅客ターミナルを着工する計画です。


 ポイント4:価格上昇率
 ビンホームズの案件は毎月価格が上昇しています。オリガミ区画は発売当初より既に+20%以上も価格が上昇しており、またホーチミン市全体の不動産価格も年間約+10%上昇しています。そのため、投資目的での購入の方にはお早めの購入を推奨いたします。投資では将来性とタイミングが重要です。

 当社ではビンホームズ・グランドパークの現場見学ツアーも随時催行しています。
 デベロッパーではモデルルームのご用意はございませんが、引き渡し基準の参考として、レインボー区画のお部屋をご案内させていただきます。

 当日は日本人担当者がお客様をお迎え→ホーチミン市タオディエン街区のビンコムメガモール(Vincom Mega Mall)内で模型案内→現場見学→ご希望の場所までお送りいたします。

 土日問わず催行しておりますので、是非1度ご覧くださいませ。


Website:vietnamgroove.com.vn
Email:info@vietnamgroove.com.vn

日本人担当直通連絡先
中河原:+84 90 318 2667 / 大川:+84 90 662 9008

Clip to Evernote
新着PR情報
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited